Moonカラコン

moonはどんなカラコン?

一言でmoonカラコンがどういう感じかというのを書くのは難しいのですが、私の中ではmoonカラコンは盛れるというイメージがあります。
もちろんシリーズにもよりますが、ハーフ系も多くありますし、レンズ直径も14.5mmというのも何種類もあります。
自然で学校や会社でもばれないのがいいなら他のブランドを検討するのもいいでしょうけどもね。

moonのシリーズはこんな感じ

シリーズがこれほど多くあるのってフォーリンアイズくらいしか知らないのですが、moonは今のところ10種類です。増えたり減ったりもあるでしょうから、この数字はあまりあてにならないかもしれません。公式サイトで現在どういったシリーズがあるかを確認していただくとして、今あるシリーズの大まかな概要というか、こんな感じだよってのを書いていきます。順番は特に決まりはありません。

バースデー(Birthday)

私の中ではバースデー(birthday)が1位かなと思う点がいくつかあります。
ハーフ系なんで好き嫌いはあるでしょうし、こういうタイプは着けないって人も少なくないかもしれないけど、現時点ではmoonの中で1番安いよね。度なし1,680円だからね。
ハーフ系とかってなかなかチャレンジするタイミングがなかったり、似合わなかったらどうしようとかって思うこともあるんだけど、この価格なら試してみようと思えるんだよね。
口コミを信じてないわけではないけど、それを言うとどんな商品やサービスでもそうなんだけど、意見が分かれることがあって当然だから、最終的には自分がどうかってところがポイントになるんだろうから、自分の目にどうか、それは装着感も含めてですが、それで分かることもあるだろうからね。
レンズ直径が14.5mmで着色直径14.2mmというサイズバランスも好きな点です。レンズ直径と着色直径の差が大きいカラコンもあるんですが、ということは、クリアの部分が大きいってことなんですよね。
まあ普段からそこまで意識してるってわけではないですけどね。
moonバースデー(birthday)画像

ルナティア(Lunatia)

ルナティアもハーフ系だけど、こっちは4トーンなんです。3トーンのは他にもいろいろあるんですが、4トーンってあまり見かけないような気がします。
14.5の高発色だからこれも盛れるでしょうね。
moonルナティア(lunatia)画像

ブリリアント(Brilliant)

透明感を考えるならブリリアントかな、名前からしてきれいなイメージを持ってます。
ちゅるん瞳になれそうで上の2つとは全く違う印象ですよね。
こちらもレンズ直径は14.5mmありますよ。
moonブリリアント(brilliant)画像

ミーティア(Meteor)

ちょっと不思議というか、何とも驚きのあるのがミーティアです。だってこのシリーズだけで40を超えるデザインがあるんですもの。それも直径が違うのもあるから、これだけでも十分一つのブランドとして成り立ちそうなくらいな気もします。
DIAも幅広く揃ってて、14.3mm、14.5mm、15.0mmとかですね。ミーティアの中から選ぶだけでも楽しくなってきます。

ラブリーゴシック(Lovely Gothic)

ガーリーな感じなのがラブリーゴシックだね。立体感あるデザインが何とも素敵です。

ジェミニ(GEMINI)

新しいシリーズですねジェミニって。これもハーフ系だけど直径が14.0mmなんで、大きいのは好きじゃない人にもいいんじゃないかな。

マーメイド(Mermaid)

3トーングラデのマーメイド。外国人風の瞳に憧れてるならこれもいいかもね。14.0mmだよ。

グリッター(Glitter)バタフライ(Butterfly)フェザームーン(FeatherMoon)

あとはこちらの3つのシリーズだね。詳しくはまた時間があったら更新しようと思います。

moonは通販で買える?

moonカラコンは通販で買えるんだけど、私が知ってる限りではmoonの公式サイトだね。通販サイトというか、個人輸入代行サイトなんですね。
つまり、自分で個人輸入するんではなく、moonが代わりに取り寄せてくれるってイメージかな。
近年インターネットの普及によって、当たり前のようにネットで何でも買える世の中になりましたね。確かに便利だけど、お店によって支払い方法だったり、届くまでの日数だったり、何かと違う点があったりルールがあったりするので、それらを知った上で買ったほうが安心ですね。
moonの場合はやはり送料のことは知っておいたほうがいいですよね。

moonカラコンの送料はいくら?

moonカラコンは送料がかかりますが、1,500円で均一のようですね。たまにキャンペーンをしてるのを見かけますが、あくまで一時的なことであり、基本的にはかかるものと思っておいたほうがいいでしょうね。他にもシリーズによってはキャンペーンがあったりするんだけど、表示されてるクーポンコードを入力しないといけなかったりもあるので、公式サイトはくまなくチェックしておいたほうが賢明かと思います。
先ほどの送料のことに話を戻しますが、2ペアまで同じ1,500円の送料で買うことができるわけですから、やっぱり2ペアで買いたいかな。
こういった送料の点は、GLAMと似てますよね。同じく韓国カラコンですから。最近はロデオワンデーも発売されたけど、それはそれとしか同梱できないようですね、今のところは。今後違うシリーズのワンデーが出たらわかりませんけどね。

moonカラコンは安全かどうか

このページの最後にカラコンの安全性について考えて見ます。
先に結論を書くと、カラコンが安全かどうかを一つの答えで書くことはできません。
moon・カラコンが安全かについても同様です。
そもそもカラコンが目に負担をかけることは間違いありません。いかに目の負担を軽減させてあげることができるかを考えたとき、当然装着時間を短くするとか、お手入れをきちんとするといったことが重要になってきます。
いろんなサイトで指摘されていますが、中には明らかに粗悪なものもあるようですが、決定的な根拠については私にはよく分かりません。
製造方法だったりに問題があるのかもしれませんが、ではそれがなぜ販売されているのか、法律的に問題がないからか分かりません。
結局、どのカラコンが安全かどうかを考えるのも大事ですが、それ以上に、いかに自分の目は自分で守るという意識を持つかということが大事になるのではないでしょうか。もし眼科で売ってるクリアのコンタクトレンズであっても、お手入れが悪かったら、あまりにも長時間装着し続けるとか、目に負担のかかることを続けていれば、目の病気になったり最悪失明する可能性もないわけではないでしょう。
目に違和感を感じたら眼科に行くのではなく、定期的に自主的に眼科を受診し、今の状態を確認する必要があるのではないでしょうか。
それすらもせず、どのカラコンが安全かどうかを知ろうとするのは、いかがなものかなと思います。
もしmoonが危険なのなら、もっと口コミで声が挙がってるでしょうけど、私が見ている限り、好みはあったとしても、装着感などに問題があるという声が多いとは感じませんがみなさんはどうお考えでしょうか。

キャバドレスにあうカラコンは?

どんな場面でどのカラコンをつけるかってのも大事なことかなと思うようになってきた。どうもこの場面では浮いてるぞって思うこともあるので、自分も思われてることもあるのかもしれないんですよね。ちなみに、キャバドレスを着る場合、地味で目立たないのより、場所も暗いし発色よくてかなり盛れるのとかでもいいだろうけど、キャバドレスとかと違って地味な場所で着るような服のときは落ち着いたもののほうがしっくりくるかもね。